スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フォーガットン

2006/01/20 22:04
2005/アメリカ
監督・・ジョゼフ・ルーベン
出演・・ジュリアン・ム―ア、ドミニク・ウエスト、ゲイリー・シニーズ、
アルフレット・ウッダード、ライナス・ローチ、アンソニー・エドワーズ

『モナリザ・スマイル』引き続き、ドミニク・ウエスト出演作品です。

飛行機事故で、最愛の子供を無くしたテリ―(ジュリアン・ムーア)忘れられずに子供の思い出にすがる毎日、夫には息子は初じめからいなかったといわれ、思い出の品がテリ―の前から全てなくなる、どうしても子供のことが諦めきれないテリ―は、同じ境遇のアッシュ(ドミニク)をたずね子供の存在を突き止めようとするのだが・・

オリーブ的には、精神面を脅かすような映画あまり嫌いではないですが・・なんか最後のオチが、はぁ?って感じやった。結局的に最後は時間が、戻ったという感じなんかな~、アッシュは、また子供を取り返す為に、一緒に戦った、テリ-のこと忘れてしまったんやろな~なんか空しい・・・

記憶を操作する映画ってこのところ多いですよね。
『エターナルサンシャイン』にしても、『バタフライ・エフェクト』にしてももうすぐ公開予定の『フライトプラン』も想像するところによると、よく似たストーリぽそうやよね。

まぁジュリアン・ムーアを見るためなら、GOODかも?!彼女の演技って見ていてなんか安心感感じるんやよね。なんか落ち着いた貫禄みたいなオーラが、漂ってる感じがする。
『ショートカッツ』でも彼女結構好きかな
★★

 index_03.jpg

ビック・フィッシュ

2006/01/17 11:02
2005/アメリカ
監督・・ティム・バートン
出演・・ユガン・マクレガー、アルバート・フィニー、ビリー・クラダップジェシカ・ラング、ヘレナ・ボナム=カーター、アリソン・ローマン、マリオン・コティヤール、ロバート・ギローム、ダニー・デヴィート、スティーヴ・ブシェミ
原作・・ダニエル・ウォレス

ティム・バートンの作品はほんとに映像が、綺麗で幻想そのもの!見るものをドクドクさせる様な、ティムの世界へ引き込まれる。でも、見たいと思った本当の理由は、ビリー・クラダップがでてるから!!でした。『スリーパーズ』で出演してから、『あの頃ペニーレインと』で再会!!かなり期待してる俳優さんなんやぁ~。チョイ、オーランド・ブルームとかぶってと思うし、オーランドより年もいってるけど・・olive的には、ダニーの方が味あると思うんやけどなぁ~。『M:i-3』に出演してるとか!!是非頑張ってもらいたい俳優さんです。

御伽噺のような自分の若い頃の話を話す父親エドワード(フィニー)そんな父の姿から真実を見出せないで、悩む息子ウィル(ビリー)結婚式の日から3年、喧嘩別れをしたままの父親の倒れたという知らせで、故郷に戻ったウィルと父親の温まるストーリー。

ストーリーの内容もとてもロマンチックでよかったけれど、バートン的、映像や個性的な出演者の演出も、見所の1つ。なんと言っても、『チャーリーとチョコレート工場』に出てた『ウンパ・ルンパ』が、ここにもでてたぁ~ウンバ・ルンバの時ほど全くインパクトのない役でしたが・・みーつけたという感じ。
 
ダニー・デヴィート演じるサーカスの団長なんて、あんな個性的な役は彼しか出来ないだろうと思うぐらいマッチしてたし、スティーヴ・ブシェミもいつも味あるいいポジション演じてる。
とにかくお薦め
★★★★☆








bigfish1.jpg

フォーチュンクッキー

2006/01/16 02:45
2003/アメリカ
監督・・マーク・S・ウォーターズ
出演・・ ジェイミー・リー・カーティス、リンジ―・ローハン、マークハーモン

今や超人気アイドル!!リンジー・ローハンと『トゥルー・ライズ』のジェイミー・カーティス母娘の役で熱演
リンジーが超売れっ子スターというのはこの映画見てもよくわかるわ。
なんと言っても、ロックを歌う彼女のかっこいいこと!!ティー達が、彼女に憧れる気持ちよくわかる気ーするわぁ

再婚を2日後に控えた母テスと問題児でロック好きの娘アナしかも母親の再婚相手を認めようとはせず、二人はいつも言い争うばかり、そんな二人が、中華家料理店の女主人から貰ったクッキーを食べたばっかりに、翌日二人が入れ替わってしまう・・・そのクッキーには小さな1枚の紙が入れられていてそこに書かれていたことわ・・・

そういえば、もう随分と前になるけど、日本の映画にも、男の子と女の子が入れ替わってしまう映画あったので、ストーリー的には、ちょっと時代遅れ?と思いながら見てんけど、なかなかおもしろかった!
入れ替わってからのテスの演技は、ムリしてるおばさん風
おじいちゃんも、生意気弟も、なかなかいいポジションで、いい味出してる

この映画『フランキー・フライデー』のリメイクばんだとか?!子役でジョディー・フォスターが出てるというから、是非見たいと思っております。
なんせ、子役の頃のジョディー・フォスターは、オリーブの、子供の頃の憧れやったもんな(*/∇\*)
★★★☆
ちなみに、フォーチュンとはおみくじのことだとか・・・
 20040419001fl00001viewrsz150x.jpg

フール・プルーフ

2005/08/23 15:55
r.jpg

2003/カナダ
監督・・ウイリアム・フィリップス
出演・・ライアン・レイノルズ、クリスティーン・ブース、ショーン・サリバン

強盗を計画的に実行するために、緻密な計画と努力を惜しまない3人組、なかなかおもしろく見させて頂きましよ~
強盗を企て、まさに決行という時に、ショーン・サリバン扮するギャング界のボス?に恐喝され計画を横取りされ、強盗をやらさせるというお話。

『フールプルーフ』の意味って、直訳すると『愚か者でも出来る』という意味なんだとか・・この映画で意味する所の『フールプルーフ』って?冒頭の強盗を実行するための、緻密な計画をたてているシーンをみていると、間違った操作ができないように設計というような高度な意味にもとられるのだけど・・・最後までみて思ったのは、こんなおバカな3人組にも出来るという意味に思えてしまったぁ・・oliveだけ??

出演は『ブレイド3』のライアン・フィリップです。お髭がなかったので気がつかなかったぁ(>_<)
とにかく、最後まで飽きずに見れます。お薦めですぅ
★★★★

バットマン ビギンズ

2005/06/29 08:11
アメリカ/2005監督・・・クリストファー・ノーラン
出演・・・クリスチャン・ベイル、マイケル・ケイン、ゲイリーオールドマン、リーアム・ニーソン、渡辺謙、モーガン・フリーマン
ケイティー・ホームズ

バットマンシリーズは、ずっとみていますが、なんか新鮮な感じがあってよかったですね。バットマンをあんなにダークな映画だと感じたのは今回が初めて・・・つねに色彩鮮やかで明るいイメージで見ていたので、ブルース・ウェインのバットマンになるまでの経緯を思うと、蜘蛛にさされて、スパイダーマンになったピーター・パーカーより、人間的な哀愁を感じてしまうoliveです。

何がよかったといえば、キャスティング!アルフレッド役のマイケル・ケインは、oliveのイメージするところのアルフレッドにぴったりだったし、ゲイリーオールドマン演じる、人のよさそうな刑事役もかなり、しっくりハマってましたぁ。リーアム・ニーソンはもはや、師匠役には欠かせない人?だし・・モーガン・フリーマンも、誰でもよさそうな役のように思えたけれど、ラストのシーンの一言では、やっぱモーガン・フリーマンでよかったとおもわせてくれました。
渡辺謙は・・・日本人が、ハリウッド出演といっても、所詮あの程度の役か・・・っといった感じだったのが、ちょい残念でしたが・・・



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。