スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バンド・ワゴン

2004/11/30 12:44
20041129033916

1953/アメリカ
監督・・ヴィンセット・ミネリー
出演・・フレッド・アステア、シド・チャリシー、ジャック・ブキャナン、オスカー・レヴァント、ナネット・ファブレイ

musicalを見るのは久々なのですが、当時のmusicalってほんとに、心にぐっときますね。musicalといえば、サウンドオブ・ミュージックの、ベットシーン子供達と『My Favorite Things 』を歌うシーンを真っ先に思い出してしまうoliveですがあの映画を見て、こんなmusicalに主演してみたいと、密かに思ったものです。

フレット・アステアのタップの軽やかさはとてもよかったです
当時の男優さんって、ほんとに身のこなしが、しなやかで、そつがなくていいですね。煙草 の吸い方、女性の扱い方、全てに洗練されたものがあります。

Story的には、時代遅れのミュージカルスターが、また、バレリーナと恋に落ち、また、名声を取り戻すというごくありふれたStoryで、なんら感動を呼ぶものでもありませんが、歌や踊りはどこかハートをぐっとひきつけるものがありますよね。

olive的には、脚本家の奥さんが歌うシーンが好きですね。顏はぶっさくなのですが、体全体で音楽を表現している感じが、すごく伝わってよかったです!

★★★☆



スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:


Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する




TO・shinyanさん
TB、コメントありがとうございます。
古い時代の映画って今にない良さがありますね。
ミュージカルは特に古い時代のものが良いです。
先日、ジ―ン・ケリーの『三銃士』をみました。エンターテイメントですよね。
 



はじめまして

「アステア」で検索してHITしたんで、お邪魔しました
本当に、この頃の作品には、グッと来るものが多くて
ひきつけられますね、時間の流れも展開もユックリしているし
たまには、こういう作品を見ないとね・・・
では、又



管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます



Trackback

Trackback URL:
アステア → ケリー → 辻本??  久々にDVDネタでも、書いてみようと思ったんですがそれも意外な・・・・ミュージカルネタ・・・実は、かれこれ20年くらい前に足繁くレンタルに通ってセッセと見ていた時期があ  [続きを読む] しんやんの徒然 2006/01/29 09:09



 Home 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。