スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インファナル・アフェア

2005/04/19 10:05
2002/香港
監督・・アンドリュー・ラウ
出演・・アンディー・ラウ、トニー・レオン、アンソニー・ウォン、エリック・ツァン、ケリーチャン

ドラマ的映画としては、久々によかったぁ。(かなり余韻に浸ってる・・)(~o~)
ストーリーが、Good!!oliveは、切な系の映画によわいのだと今さらながらに、実感(⌒▽⌒)

この映画ハリウッドでリメイクされるということですが・・出演はブラピという話、本当に実現されるのかなぁ??この映画の良さは、香港の独特の雰囲気の混沌さが2人の切なさをより一層倍増させている所があって、アメリカマフィアではなんかイメージがわかない気がするのですが・・でもまぁ主演がブラピというなら、oliveは喜んで見ますけど・・

潜入捜査といえば、oliveは一番に『フェイク』を思いだすのだけれど、ここでは、ただ一人の上司だけが、本当の自分を知っているという所に、切なさが募るんですよね。
自分の意に反した、生き方を余儀なくされた2人の男のぎりぎりの精神力が、すごく伝わってきてよかったです。

あと脇役人のキャストが、とてもいいですよね。やくざの親分役のエリック・ツァン!の冷酷な笑み適役でしたです。

是非是非『ll』『lll』も見たいです。
oliveお気に入りに映画追加です。
★★★★★




スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:


Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する




こんにちは!

拙ブログにコメント&TBありがとうございました。

>潜入捜査といえば、oliveは一番に『フェイク』を思いだすのだけれど
これは未見です。
今度是非観てみたいです。



3見ました^^ 予想していた展開とは違いましたが うまくこの物語を終わらせたと思います。 2ですが この2人がスパイとして潜入する前と した直後を描きます
アンディやトニーは出ません
それぞれの上司(?)にスポットがあたります 
3を見る前に 是非どうぞ ^^



>yoshiさん
コメントありがとうございます(ё_ё)
インファナル・アフェア、ストーリーが好きです。トニーレオン渋いですね。
2は、お互いが潜入としてそれぞれに潜りこんだ頃からの話なんでしょうか?まだみてないのです・・3は劇場に行きたいと思ってますが・・・DVD待ちになる可能性が大かな?
また3を見たらまた感想お聞かせくだいね★



^^

2もみましたが・・やはり1は秀悦ですね
ああ そうそう インファナルアフェアの
パロディ映画もあって 5月に出ますね^^
エリックツァン、ションユーなども出てるみたい 他も何人か。でも3を先に見て 
しばらくしてから見たほうが良さそうですね^^はは



^^

私はまだ見てないけど 前売りは買ってるんでGWにもいこうと思います トニーレオン良かったです よくできた映画ですよね^^



コメントありがとう。
インファナル・アフェア2は見ましたか?
エリック・ツァンはかなりひょうきんな人らしいです。元サッカー選手だとか。
なかなかおもしろそうな人です。

フェイク、DVDが欲しいんですがなぜか絶版に・・・。手元に置いておきたいんだけどなあ。



Trackback

Trackback URL:
DVD「インファナル・アフェア」 お正月休みにまとめて観ようと思って買った、トリロジーBOX。早速、1作目を観ました。この作品を観る前に「頭文字D」を観ていたので、おちゃらけキャラの人たちが大真面目に演じている姿がなんだか新鮮でしたぁ!マフィアの世界に潜入捜査をする刑事、警察に潜入する...  [続きを読む] ☆ 163の映画の感想 ☆ 2005/12/30 17:57インファナル・アフェア これは大人の男のための映画。「男たちの挽歌」「イヤー・オブ・ザ・ドラゴン」「フェイス・オフ」が好きなあなたの・・・・そして私のために作られた映画だ。酒にたとえたら生(き)のウイスキーか、それともうんとドライにしたマーティニか。お嬢ちゃん向けの、赤やピンク  [続きを読む] キネオラマの月が昇る~偏屈王日記~ 2005/07/08 20:30インファナル・アフェア 今年の106本目 インファナル・アフェア あ~、ばっかみたい!居眠りしちゃって、せっかく書いた記事、閉じてしまいますた。TBも、全部終わったのに、、、もう、ホントに、腹立ってます。  はらわた煮えくりかえる!って状態。 頭冷やしてきた。 良い映  [続きを読む] 猫姫じゃ 2005/07/07 17:01インファナル・アフェア ■インファナル・アフェア(無間道, [Infernal Affairs], 2002)期待通りおもしろかった。いやいや期待を上回る傑作だった。いわゆる香港ノワールにハマって爪楊枝をくわえちゃったりしていたクチは狂喜乱舞に違いない。こんなに期待していた映画は久しぶりだったのに  [続きを読む] ダダモレブログ特盛り 2005/04/19 11:34



 Home 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。