スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コラテラル

2005/01/17 18:13
2004/アメリカ
20050118174600.jpg

監督・・・マイケル・マン
出演・・・トム・クルーズ、ジェイミー・フォックス、ジェイダ・ビンセット=スミス、ジェイソン・ステイサム 、バリー・シャバカ・ヘンリー

まず最初に思ったことはトムが、どう見ても殺し屋に見えないってこと、この時点で、最後まで見る価値あんのかなと思ってしまいましたが・・ヴィンセントの心情が結構中途半端で、感情移入ができなかった、もう少し彼の寂しさを全面にだせてたら、最後のシーンがもっと生きてきたんじゃないかなと思うんだけどなぁ。
殺しの理由も明白じゃなくただ無差別に殺人しているような感じでした

コラテラルとは『巻き添え』という意味だとか。
突然コラテラルになったマイケルの会話は、わかりあえそうでわかりあえない切なさがよかったと思います。

olive的には、マイケルが、ヴィンセットに扮して、雇い主?に逢いに行ったあとバーに向かう時からコヨーテ?が車の前を通りすぎるまでのシーンがよかったですね。緊張感と切なさが入り交じったような、時間の過ぎ方がジーンときましたよ(ё_ё)


マイケル役のジェイミー・フォックスは次に『レイチャールズ』の役をやるらしいよ。かなりレイチャールズになりきっているらしいにでこれまた楽しみです。

確か冒頭の空港でジェイソン・ステイサムとトムがぶつかるシーンがあって、彼との関わりをめっちゃ期待してたのですが・・結局最後までなんの関わりもなかったようで・・残念!!

ジェイダ・ビンセット=スミスはウイル・スミスの奥様だとか!?なんかイメージ違うよぉ~



とにかく、トムは間違いなくかっこいいので、見る価値はあると思います。

★★★







スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:


Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する




TBありがとうございます。

早速、こちらも逆TBさせていただきます。
コヨーテ(狼?)が2人を乗せたタクシーの前に出てくるシーンは印象的でしたね。
あそこからヴィンセントの中で何かが変わったんでしょうね。。。
ジェイソン・ステイサムが出ていたとは…。まったく気がつきませんでした。



Trackback

Trackback URL:
コラテラル 今年の35本目 3月6日 コラテラル  トム・クルーズ、かっこよすぎ!渋すぎ!!それだけ、、、どうって事ない、映画でした、、、    [続きを読む] 猫姫じゃ 2005/07/07 17:11『コラテラル』レビュー コラテラル(2004) 監督: マイケル・マン 出演: トム・クルーズ(ヴィンセント) ジェイミー・フォックス(マックス) ジェイダ・ピンケット=スミス(アニー)他  [続きを読む] ~365日映画生活~(ネタバレ含む) 2005/04/08 01:28コラテラル コラテラル ★★★☆☆ トム・クルーズ扮する殺し屋ヴィンセントがかっこよかったです。 目がイイ。目が。 あの目で諭されたら生活棄てちゃおうかなって気になります。 タクシーの運転手のマックスはというと、凡庸な平和人。 対照的な二人が出会い、お互いの常識がくつが.  [続きを読む] おえかき上達への道 2005/01/21 00:39



 Home 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。