スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リトル・ロマンス

2004/12/03 08:31
20041203155855.jpg

1979/アメリカ
監督・・ジョージ・ロイ・ヒル
出演・・ダイアン・レイン、テロニアス・ベロナール、ローレンス・オリビエ

今日は懐かしい映画を見ました♪ダイアン・レインの可愛いこと!!ダイアンレインのあんな初々しい涙を見れるのは、この映画しかないんじゃないでしょうかぁ~

この映画はoliveにとっても、淡い思い出があるんですよ~
ちょうど、中学の頃でしたぁ・・BoyFriendとテストが終わったら見に行こうと約束をして買っていたチケットを、母に見つかり破られてしまったことがあります。今思えば、危なかしいく、感化されやすい娘に見せたい映画ではなかったんだろうなぁ~と理解できなくはないですが(今では一応oliveも年頃の娘の母親なので・・)当時は、めっちゃムカッつくし、悲しいのとで、暫く母と口も聞きたくない状態でね、そんな娘を見かねてか、母はなんと『エイリアン』のチケットを2枚買ってきてくれたんです。何で『エイリアン』なん???と思いながらも、まだまだ幼かったoliveは、素直にBoyFriendと『エイリアン』を見に行くことになり、サンセットキスの淡い2人の憧れは見事に打ち消されたというわけなのですぅ~
その後、もうかれこれ、 ウン(・_・;)?十年たちますが・・『リトル・ロマンス』を「この前BSでやってたから録画しといたで~」と言ってビデオを持ってきたのは、母です!なんで今頃・・と思いながら鑑賞念に浸りましたぁ(ё_ё)

監督のジョージ・ロイ・ヒルは、『明日に向って撃て!』の監督なんですね、道理で、その映画のシーンがよく登場していたはずです。

ダニエル君は当時かなり評判悪かったような気がしますが、今また見てもやっぱダサイっすね、おばさんになった分可愛いやんと思える部分もないことはないですが・・・

とにかく!ダイアン・レインのあの初々しい可愛さを見たい方は、是非お奨めです。ローレンス・オリビエの人の良い、話好きのスリも好演でした(ё_ё)
★★★

スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:


Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する




いっこう仮面さんへ♪

コメントありがとうございます♪
『コットンクラブ』のダイアン・レインは綺麗でしたね。年からいえば、まだ10代のはずなんやけど、
気高さ、気品さ、時には下品さも貫禄ありでしたね!最近は、まじ貫禄ありの演技、良い女優さんになりましたよね(ё_ё)



 仮面のおじさん的には「コットンクラブ」かな大人っぽいケドまだ少女の雰囲気あったもんな~。「マッドドッグス」では優雅さに圧倒されたもんだ。「陽だまりのグランド」での自然体の魅力も中々でした。
 「旅情」って又、懐かしいね。ロッサナ・ブラツィーが、又々良く心情を目で表してたね~♪



旅情

コメント有り難うございます(ё_ё)
ハイ!!イタリアの風景よかったですよね。夕暮れ時が綺麗で・・

『ストリート・オブ・ファイアー』
でのダイアンレインもまだまだ可愛い時でしたね!音楽もすごくよかったような記憶があります。





私も・・・

この映画、懐かしい!
私も大好きで サントラも良かったですよね。
イタリアも風景も良かったし。
ちょっと 大昔のキャサリン・ヘプバーンの『旅情』を思い出したりそました。
今は ダイアン・レインも貫禄ある女優さんになりましたね。
『ストリート・オブ・ファイアー』も懐かしいです。



Trackback

Trackback URL:
リトル・ロマンス【1979・アメリカ】 ワーナー・ホーム・ビデオ リトル・ロマンス ★★★☆☆パリ在住の13歳の少年ダニエル(テロニアス・ベルナール)は、クラスでベルサイユ宮殿に見学に行った。そのとき、ふとしたきっかけで、同い年のアメリカ人少女ローレン(ダイアン・レイン)と知り合う  [続きを読む] Happyになれる映画を観よう♪ 2005/11/14 13:02



 Home 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。