スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きみに読む物語

2005/05/31 14:21
アメリカ/2004
監督・・・ニック・カサヴァテス
出演・・・ライアン・ゴズリング、レイチェル・マクアダムス
ジーナ・ローランズ、ジェイムス・ガーナー、サム・シェパード

終始涙がぼろぼろでましたぁ~olive的には、平凡な恋愛映画ではなく奥深い物語がひじょーによかったですね。
ひと夏の恋なんてよくある話で今時誰もが経験しそうなことですが・・老いて、痴呆症にかかっり愛するものさえ忘れてしまった妻の回復を信じ、若い頃とかわらず愛し続けること、その思いにすごく感動を覚えましたぁ~老いて自分が誰なのかもわからなくなる、切なさと、妻のそういう姿を側で見ながら、愛し続ける切なさが何か心にぐっとくるものがあったです。もう少し若いころなら、若い頃の恋愛部分だけに、私もあんな~なんて感動しただけなのかもわかりませんが・・・できれば、老いてもずっと愛されていたし、ああいう最期は素敵だな~と思えましたぁ~なにより、夕陽の水辺が最高に綺麗で、切なかったなぁ。

それにしても、ジーナローランズお年を召されましたね♪一瞬思い出した記憶をまた失い、かつて、あんなに愛した夫をも拒否り、半狂乱ぽくなるところはさすが大御所の演技でしたぁ。

ノアの父役のサム・シェパードは、いつも良い味出してますよね、脇役でありながらも、結構重要なポジションでいつも的役です。
彼とダイアンキートンの『インマイライフ』も、老いても1人の人を思い続けるとう大人の恋愛物語で、結構お気にの映画かな・・
こういう映画を好きだと思えるようになってきたということは、オリーブもそれなりのお年頃になってきたというこでしょうか~??
★★★★★
スポンサーサイト

セルラー

2005/05/31 13:21
2004/アメリカ

chris.jpg


監督・・・デヴィット・R・エリス
出演・・・キム・ベーシンガー、クリス・エヴァンス、ジェイソン・ステイサム、ウイリアム・H・メイシー

この映画、オリーブ的に結構お薦めです。
見知らぬ女からの、誘拐されたから助けて欲しいという突然の電話で、彼女からも愛想尽かされるほどの、軽いのり風の男の子が、救出するべく奮闘すると言うお話。通信手段は、タイトル名のごとく携帯のみ!なかなかスリルもそれなりにあっておもしろかったです。

その軽のり風の男の子ライアン扮する、クリス・エヴァン!!非常によかったぁ~olive的には久々ヒットした若手俳優です(ё_ё)
若かりし日のケビン・コスナーを思わせる面影が非常に好みで、これからの活躍がひじょーに楽しみです。オリーブはblueEyeに弱いのだぁ~きっと歴代、ウイリアム・ボールド・ウィンにしてもPittにしても・・・

キム・ベイシンガーもいつもになく押さえた役柄が、よかったですね。妖艶な怪しい雰囲気をかくしつつ、夫と子供を守る強い女性役よかったです。

ジェイソン・ステイサムはよく最近出ていますね。『ロック、ストック&トゥースモーキングバレル』
はオリーブのお気にの映画の一つですが、結構渋めの役が多くて、
どれを見ても、同じに見えてしまう、オリーブです。どちらかというと『ロック、ストック&トゥースモーキングバレル』『スナッチ』で共演していたジェイソン・フレミングの方が良い味あるように思いますが・・2003年以降出演作がないようで残念です。

とにかく面白かったので是非お薦めしたい1作品です
★★★★☆

クローサー

2005/05/30 15:56
2005/イギリス/アメリカ
監督・・マイク・ニコルズ
出演・・・ジュリア・ロバーツ、ジュード・ロウ、ナタリー・ポートマン、クライブ・オーウェン

大人の複雑な恋愛もの・・olive的には恋愛ものは、切なくなければ、あまり好みじゃないのだ。この映画のどこをさがしても、切なさは、見あたらなかったなぁ・・

演技派俳優がここに良い演技を見せているのは確かです。
ナタリーポートマンも『レオン』以来の好演だったのではないのでしょうか~子供ぽさを残しながらも、見事にストリッパーアリス役を演じていたとおもいます。ダンがアンナに恋したことに、気づいて涙を流すシーンは凄く綺麗で可愛いかったです。

ジュード・ロウもかなり子供っぽく、気の弱いそうなダンを、とても良い感じで演じていますよね、最近のジュード・ロウは、一皮むけて感じで、これからも期待出来そうです。





Shallwedance?

2005/05/20 08:27
アメリカ/2005
監督・・ピーターチェルソム
出演・・リチャード・ギア、ジェニファー・ロペス、スーザン・サランドン、スタンリー・トゥッチ

見てきましたぁ~。なにわともあれ、リチャード・ギアは素敵だったですよん。タキシード姿に赤い薔薇このコスチュームが似合うのは、この人がハリウッド1だなと思うoliveですうん!(^^)うん!(^^)何せその日、夢の中にリチャード・ギアが出てきたもの・・映画の余韻と夢の余韻に2日間浸らせていただきました(ё_ё)

内容はというと、日本版に軍配があがる感想の方が多いようですね。ほぼ話のすすみ方としては、同じ展開ではありますが・・・やっぱ風習の違いでしょうかね。日本人中年男の哀愁を感じさせてた日本版『シャルウィダンス?』に対して、アメリカ版は完璧すぎるのかな、とにかくdance姿が皆決まりすぎているもの、日本人の微妙なダサさが、滑稽さが、暗さがなく、olive的には、明るく、エンタテイメントなアメリカ的『Shallwedance?』の方が好き
★★★★
 Home 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。