スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイ・ファースト・ミスター

2005/01/21 08:23
2001/アメリカ
監督・・クリスティーン・マーチ
出演・・アルバート・ブルックス、リーリー・ソビエスキー

oliveの大好きな作品です(ё_ё)
心とざした自傷行為を繰り返す女の子と、堅物で、寂しい中年男(ランダル)の奇妙な関係。誰にも心を開かなかった、ジェニファーが、ランダムに、ふてくされながらも、心開き、やがて奇妙な友情が芽生えるのですが・・二人の関係がとても良くて、最後はジーンと心に響く素敵な作品です。
ジェニファー役のリーリーがとても可愛い、小さな双眼鏡で人間観察したり、ランダルに顔中のピアスを外してこいといわれ、鏡をみながら外すシーンなんかも彼女の行動すべてがおもしろいです。
リーリーの作品では、olive的にはめちゃお奨めですよ♪

ランダム役のアルバート・ブルックスという俳優さんは、『タクシードライバー』で、もじゃもじゃ頭の選挙活動員役の人だそうで、記憶の糸をたぐりよせると、もじゃもじゃ頭の人いましたよね!
結構監督、脚本と多彩な方のようです。


★★★★★
スポンサーサイト

荒野の用心棒

2005/01/18 18:22
1964/イタリア
20050118181655.jpg

監督・・・セルジオ・レオーネ
主演・・・クリント・イーストウッド、ジャン・マリア・ボロンテ、マリアンネ・コッホ
音楽・・・音楽 エンニオ・モリコーネ

olive的にマカロニウエスタンといえば『ジュリアノ・ジェンマ』
幼い頃、エンニオ・モリコーネの音楽と荒野を走る馬の蹄のに魅了されたものでした。
荒野の用心棒も幼い頃見た記憶はあるのですが、ジェンマの
作品ばかり好んで見ていたせいかなあまり印象に残っていません。今回深夜に放送されていたものを見ました(ё_ё)

ポンチョ姿にカーボーイハットこのスタイルはあまりにも有名ですが、oliveの思う所のイースドウッドのイメージが全くなく、ニヒルな笑みがかっこよかったなぁ。こののちハリウッド進出したのは頷けます。帽子の鍔を軽くさわって、下げる仕草が格好いいですね。ジェンマはどちらかというと、スーパーHERO的ではなく、弱い部分をつねに持っていて、切ない表情が子供ながらに好きだったのを覚えています。ジェンマの決闘シーンがとてもハラハラして好きでしたね

olive的には、冒頭の水を飲むシーンと悪党2組の人質を交換するのを、傍観するシーンがよかったですね。
それにしてもあのガンさばき、ひぇーという感じですね、抜いた瞬時に4人は殺してるんだから、凄すぎます。その点、ジェンマの1対1の決闘はジェンマのキャラクターということもあってか、毎回ドキドキさせられましたぁ(ё_ё)


西部劇と、エンニオ・モリコーネの音楽は最高です♪

★★★★

コラテラル

2005/01/17 18:13
2004/アメリカ
20050118174600.jpg

監督・・・マイケル・マン
出演・・・トム・クルーズ、ジェイミー・フォックス、ジェイダ・ビンセット=スミス、ジェイソン・ステイサム 、バリー・シャバカ・ヘンリー

まず最初に思ったことはトムが、どう見ても殺し屋に見えないってこと、この時点で、最後まで見る価値あんのかなと思ってしまいましたが・・ヴィンセントの心情が結構中途半端で、感情移入ができなかった、もう少し彼の寂しさを全面にだせてたら、最後のシーンがもっと生きてきたんじゃないかなと思うんだけどなぁ。
殺しの理由も明白じゃなくただ無差別に殺人しているような感じでした

コラテラルとは『巻き添え』という意味だとか。
突然コラテラルになったマイケルの会話は、わかりあえそうでわかりあえない切なさがよかったと思います。

olive的には、マイケルが、ヴィンセットに扮して、雇い主?に逢いに行ったあとバーに向かう時からコヨーテ?が車の前を通りすぎるまでのシーンがよかったですね。緊張感と切なさが入り交じったような、時間の過ぎ方がジーンときましたよ(ё_ё)


マイケル役のジェイミー・フォックスは次に『レイチャールズ』の役をやるらしいよ。かなりレイチャールズになりきっているらしいにでこれまた楽しみです。

確か冒頭の空港でジェイソン・ステイサムとトムがぶつかるシーンがあって、彼との関わりをめっちゃ期待してたのですが・・結局最後までなんの関わりもなかったようで・・残念!!

ジェイダ・ビンセット=スミスはウイル・スミスの奥様だとか!?なんかイメージ違うよぉ~



とにかく、トムは間違いなくかっこいいので、見る価値はあると思います。

★★★







『オーシャンズ13』日本で撮影?!!

2005/01/14 08:42
20050114084217
ピット、ジョージ兄、マットの3人がついに来日しましたね!ほんとに、生ピットに一目会いたいと思うoliveですが・・・あの状況と心情の中、『トロイ』の時よりにこやかで、リラックスした様子のピットだったのは、ひとえに、ジョージ兄のおかげだろうなぁと思うよ~。彼ら3人をみてると、『オーシャンズ12』がとても素敵な映画に仕上がっていることを想像させるよね!
ジョージ兄が、製作にくわっている映画は、olive的には、すごく好きです。ピットは会見で『オーシヤンズ13の撮影は日本でするよ』と言ってたけど?ほんとかな~大阪での撮影を是非お願いしたいよぉー

OUT

2005/01/13 23:53
出演…原田美枝子、昨年地元のイベントホールで上映していたのを母と見てきたのですが、あまりにも良くなかったのでダイアリーシネマに書くのを忘れていました^^; ドラマから映画化された作品で、ドラマの方は結構魅かれて見ていたので内容は知ってたんですけど…
夫と子供に見放された主婦達が同僚の主婦に頼まれた死体をバラバラにして捨てたことをきっかけに死体処理を仕事にし何か生きがいを感じるというような内容ストーリ的には、衝撃的な内容で、外国にも逆輸入したのか英語の字幕がついてましたが、olive的にはもう一つものたりなさを感じました★

ピットの離婚??

2005/01/12 09:53
今日はピットが来日しま~す(ё_ё)今すぐにでも逢いに飛んで行きたいoliveですが・・・そういうわけにもいかず・・離れた大阪の空の下から、今か今かと待ってるoliveです(;.;)
そのピットがジェニファーと別居するということです。ピットはかなり傷心中ということです。、インタビューも急遽取りやめになったとか!きょうの特ダネの放送では・・・ジョリ様との急接近というのも、ジェニファーには気に入らなかったのもあるらしいのですが、ジェニファーは、仕事をSaveしてまで、ピットのベビーを生むのは嫌らしく、ピットは煙草 さえも我慢しないのに、自分だけ仕事を我慢するのは嫌なんだとか?!大好きな人の子供生むより仕事とるなんて・・・しかもピットの子だよぉー信じられない~よぉ
早く元気になって、もっともっと良い作品に出演してくれるの祈るばかりですp(^^)q

ポーラーエクスプレス

2005/01/06 14:24
2004/アメリカ
監督・・・ロバート・ゼメキス
声の出演・・トム・ハンクス・・・

Xmas時期のアメリカって心温まるお話が沢山ありますよねぇ~寒い冬には心の中がしんまで暖まるこういうお話はお奨めです♪
CGがすごいですね。日に日に進化する映像には、かなり驚かせられます。アニメというより実物の子供達が演じているほどにリアルで、黒人の女の子のしぐさや表情は、実際の黒人の女の子のようでした。

ロバート・ゼメキスの作品は、夢あり笑いありオカルトありでかなり多彩の才能で、olive的には好きな監督さんです。彼の作品では『バックトューザフューチャー』はもちろん『さまよえる魂』がお気に入りです。

そうそうこの映画は字幕で見ることをお奨めします。
吹き替えだと、トムの5役の多彩な声ぶりが聞くことできなくて
楽しみ半減してしまいますです(ё_ё)

★★★★

踊る大捜査線 レインボーブリッジを封鎖せよ

2005/01/05 14:33
2003/日本
監督・・本広克行
出演・・織田裕二、深津理絵、柳葉敏郎、いかりや長助、岡村孝史etc
新春映画としてTVで放送されていたのを、家族そろって鑑賞しました^^あまり邦画を見る機会がないのですが・・というか、限られた時間の中で、どちらか見るといえばやっぱり洋画をみてしまうoliveなのですが、邦画を見るときは大概家族揃って見れるというものが多いですね♪
この映画は前作も見ていますが、何が好きなのかといえば、細かい演出ですかねぇ。くだらないといえばそれまでなのですが、olive的には、がやがやとした湾岸署内の雰囲気が何か好きなんですよ。
★★

A Happy New Year

2005/01/01 12:44
20050101121853.gif

新年おめでとうございます♪
新しい年を迎え、また1つ年を重ねるわけなのですが・・・(年の話はすな!!)映画も沢山見て、BLOGを通じていろんな人を出会い、自分自身を成長させていければよいなぁ~と思っているoliveなので、どうか今年もよろしくお願いしますぅ(ё_ё)そして皆様にとっても素敵な1年でありますように・・・♪
 Home 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。