スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バンド・ワゴン

2004/11/30 12:44
20041129033916

1953/アメリカ
監督・・ヴィンセット・ミネリー
出演・・フレッド・アステア、シド・チャリシー、ジャック・ブキャナン、オスカー・レヴァント、ナネット・ファブレイ

musicalを見るのは久々なのですが、当時のmusicalってほんとに、心にぐっときますね。musicalといえば、サウンドオブ・ミュージックの、ベットシーン子供達と『My Favorite Things 』を歌うシーンを真っ先に思い出してしまうoliveですがあの映画を見て、こんなmusicalに主演してみたいと、密かに思ったものです。

フレット・アステアのタップの軽やかさはとてもよかったです
当時の男優さんって、ほんとに身のこなしが、しなやかで、そつがなくていいですね。煙草 の吸い方、女性の扱い方、全てに洗練されたものがあります。

Story的には、時代遅れのミュージカルスターが、また、バレリーナと恋に落ち、また、名声を取り戻すというごくありふれたStoryで、なんら感動を呼ぶものでもありませんが、歌や踊りはどこかハートをぐっとひきつけるものがありますよね。

olive的には、脚本家の奥さんが歌うシーンが好きですね。顏はぶっさくなのですが、体全体で音楽を表現している感じが、すごく伝わってよかったです!

★★★☆



スポンサーサイト

ヴァンヘルシング

2004/11/25 00:20
20041124225313.jpg

2004/アメリカ
監督・・スティーヴン・ソマーズ
出演・・ヒュー・ジャックマン、ケイト・ベッキンセル、リチャード・ロクスバーグ、デヴット・ウェンハム

ヴァンヘルシングをやっと見ました。映画みるの1週間ぶりやぁわ^^;というこで、じっくり楽しませてもらったoliveでした(ё_ё)

うーん、なんかラストが納得できない!ヴァンヘルシング対ドラキュラー伯爵で戦って欲しかった気がするんやけど・・・狼男対ドラキュラーのモンスター対決になってしまってた、しかもアナ姫殺してるし・・・なんの為戦ってたん?みたいな。少し不満が残りました確かに、CG効果は監督がスティーヴン・ソマーズだけにすごいとは思います。変身シーンはかなり迫力あったし、花嫁が飛ぶシーンも!それを撃ちまくるヴァンヘルシングのシーンもolive的にはgoodでした。

ケイト・ベッキンセルは、ヴァンヘルシングと同じく、ハンター役として、かなりハードな役どころですが、かっこよくこなしています。

言うまでもなく、ヒュー・ジャックマンは、かなり、かっこよいです。『ニューヨークの恋人』が見たくなりましたぁ。ロマンチックなひゅー・ジャックマンも見てみたいですぅ

ヴァンヘルシングの助手役のデビット・ウェンハム『ムーランルージュ』でも良い味だしてましたが、ここでもすごく良い味だしてて、激しい戦いのStoryのオアシス的な存在で良いです。


ドラキュラー伯爵とヴァンヘルシングの永遠の戦いはこれからも続きそうですね。
やっぱラストが少し嫌だけど、ヴァンヘルシングの若返りと(今までの教授はお年寄りが多い・・)ヒュージャックマンが、かっこよかったので
★★★★

カオルちゃん最強伝説 妖怪地獄

2004/11/17 12:00
2004/ 岸和田(??)
監督・・宮坂武志
出演・・竹内力、山口祥行、田口トモロヲ、池野メダカ、中山美穂

この映画は、うちのdarlingとbabyの好みなのですが、実はわたくしoliveもはまってま~す^^;先日、新しいシリーズが、出たのを知った、darlingが早速レンタルしてきたのですよ~
darlingの地元で原作者は先輩ということも加算して、ナイティナイン出演の「岸和田少年愚連隊」からすべてのシリーズを見ているという訳なのです。
それにしても、カオルちゃんは凄いのなんのって、初めて、TV画面から流れるカオルちゃん扮する竹内力をみた時には、何か一種の衝撃を感じちゃいました。
他の役者陣も、かなり個性のある人達で、olive的には、いさみちゃんが、好きなキャラなんやけど、田口トモロヲ扮する倉本なんてかなり笑わせてくれます♪

今回は、岸和田の天狗山??(聞いたことないけど・・)で、島田組が、たおした碑石をきっかけに、出没する武者とけんかするStory、最近のカオルちゃんは、ますますパワーupして、なんか汚い怪物化してる感じなんやけど・・・
強い物には、何であってもけんかする、そんなまっすぐな純さがまた面白いんですね。

何も考えずに、ただただ笑いたい時におす薦め
★★★

ショートカッツ

2004/11/16 14:11
1994/アメリカ
監督・・ロバート・アルマン
出演・・アンディ・マグダウエル、ブルース・デイヴィソン、ジャックレモン、ジュリアン・ムアー、マシュ・モディーン、フレット・フォード、ティム・ロビンス、マドリーン・ストー、ロバート・ダウニ・jr

この手の映画は、olive的には、結構好きなんですよね。。訳のわからない害虫が発生し、街を駆除を散布するヘリコプターが行き交う、そんな街で暮らす人達の混沌とした日常生活、人間模様がかなり、リアル感あって、おもしろかったよ。

キャストが豪華で見ていて飽きない!普通3時間というとかなり長い映画を想像してしまうけど、全く時間を感じることなく、「えーここで終わっちゃうの?」と思わず言うてしまいましたΨ(-◇-)Ψ

ほんとにキャストが豪華で、マドリーン・ストーなんて、夫のティム・ロビンスの浮気と暴力に耐える可愛そうな妻なのかと思いきやこれが結構、旦那の方が手の平で泳がされてる状態で、浮気相手とうまくいかなくなると、妻の元へ戻ってくるショボイ旦那さんなのが笑えたし、ジェニファージェイソン・リー扮する奥さんなんて、
子供のおむつを替えながら、テレホンセックス嬢に!それを複雑なまなざしで見てる夫のクリス・ペンも笑えるあと、街の住民のジャズシンガーが歌うジャズが切なくてStoryを静かに盛り上げてるみたい所もとても良い感じでした。是非お暇な時間があれば見て頂きたい1品です
★★★★☆


[ショートカッツ]の続きを読む

映画好きに20の質問(ブログ編)/爆笑ブログ様

2004/11/16 10:42
1 ハンドルネームと簡単な自己紹介

オリーブ 映画好きの主婦

2 映画を好きになったきっかけは?

母の影響 物心ついた時から、うちのテレビには洋画しか映ってなくて気がつくと映画を見てる子になってましたぁ

3 好きな映画苦手な映画のジャンルは?

基本的にホラーは苦手、マカロニウエスタン、オムニバスの映画、あと何でも見ます

4 好きな作品は?

うーん・・・いっぱいあるんですが、『ギルバート・グレイプ』『ナイト・オン・プラネット』『ジョニー・スェード』『バッファロー"66"』『ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ』『レオン』etc

5 好きな監督は?

これまた結構いるのですが・・『ティム・バートン』『キューブリック』『タランティーノ』『ヒッチコック』『ガイ・リッチ』

6 好きな俳優・女優は?

ミーハー的に圧倒的好きなのは『ブラット・ピット』! 『ジュリアーノ・ジェンマ』『ジョン・マルコビッチ』『ウィリアム・ボールドウィン』『レニー・ゼルウィガー』『ウィノダ・ライダー』
『クリスティン・スコット・トーマス 』

7 好きな映画のキャラクターは?

『恋する人魚たち』のクリスティーナ・リッチ
『ボルサリーノ』のジャン=ボール・ベルモンド
『フォーン・ブース』のコリン・ファレル

8 お気に入りのサントラは?

『サウンド・オブ・ミュージック』『17歳のカルテ』

9 月に何本位映画を見ますか?(映画館/レンタル問わず)

2,3本かな・・??

10 映画を見る時はどんな所に注目して見ますか?(監督/ストーリー/前評判 キャスト etc…)

監督、キャスト、全体の雰囲気

11 映画化してほしい作品は?(小説/漫画/ドラマ etc…)


12 シリーズ物でDVD BOXが出たらいいなと思う作品は?
『LA 7人の弁護士』

13 感動した作品は?

うーんこれは絶対『ロリーポップ』映画館で初めて大泣きした映画

14 これは泣けるという作品は?

『野バラ』『チャンプ』

15 もう見たくないという作品は?

『ダンサー・イン・ザ・ダーク』『バトルロワイヤル』

16 忘れられないシーンは?

忘れられないシーンの山ほどありますが・・・
『ギルバート・グレイプ』
アニーが鉄塔に上っているのを見つけて、ギルバートが歌うシーン
『鳥』
車で走行中カラスに襲われるシーン 

17 お気に入りの名セリフは?

『じゃぁ殺し方教えて』
『オーケー』     byマチルダ/レオン

18 映画関連で集めているものはありますか?

特にないです(ё_ё)

19 今後、注目している作品や見てみたい作品は?

『ロミーとミッシェル』『アイデンティティー』『『オーシャンと十一人の仲間』

20 恒例の最後の一言
『映画ってほんとうに良いものですね』って感じかな・・・






ドラム・ライン

2004/11/15 13:49
2002年/アメリカ
監督・・チャールズ・ストーン3世
出演・・ニック・キャノン、ゾーイ・サルダナ、オーランド・ジョーンズ、レオナード・ロバーツ

Storyがどうのというより、マーチングバンドの凄さに圧倒された感じです。σ(^_^)アタシオリーブも、その昔吹奏楽部に所属していた頃がありましたが・・・流石、アメリカ!マーチングバンドというか、ダンシングもかなり凄くて、演奏のうまさだけではなく、あのリズム感!あのスタジアムで生で見ることができたならば、すごく興奮と感動を味わえるだろうなぁ。

主人公のデヴォンを演じた、ニック・キャノンは、幼い頃から、ドラムやシンセサイダーを演奏して、作曲もてがけていたそうです。流石、ドラムの演奏は本物!!
ドラムのスティックを叩く音がとても良いですよね、なぜかとてもあの音に心地よさを感じてしまうオリーブです。
あとエンドロールがかなり気に入ってしまった。

デヴォンの彼女役の、ゾーイ・サルダナ決して美人というわけではないけど、ダンスしてる時の、彼女のまっすぐな体の線に感動してしまったぁ。彼女も名門のダンス学校出身で、ダンスは本物!
トム・ハンクスの新作『ターミナル』に出演しているらしいので、今後の活躍を期待できそうかな??

★★★☆
 Home 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。