スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恋のクリスマス大作戦

2006/12/28 00:20
2005/アメリカ
恋のクリスマス大作戦 恋のクリスマス大作戦
ベン・アフレック (2005/11/25)
角川エンタテインメント

この商品の詳細を見る


監督・・マイク・ミッチェル
主演・・ベン・アフレック, ベン・アフレック, ジェームズ・ガンドルフィーニ, クリステイーナ・アップルゲイト, キャサリン・オハラ
[恋のクリスマス大作戦]の続きを読む
スポンサーサイト

ケリー・ザギャング

2006/01/29 01:38
2003/オーストラリア・イギリス・フランス
監督・・・グレゴール・ジョーダン
出演・・・ヒース・レジャ、オーランド・ブルーム、ナオミ・ワッツ、ジェフリー・ラッシュ

オーストラリアの開拓期に、実在した伝説のアウトロー、ネッド・ケリーの話!アウトローといえば、コリン・ファレル出演の『アメリカン・アウトロー』アメリカの実在した英雄アウトロー、ジェシ・ジェイムスを思い出すoliveですが、こちらの主人公、ネッド・ケリーはかなり悲惨な人生。犯罪者の家族として、アイルランドからオーストラリアに送られてきたネッドの家族は、差別と偏見の為、貧しい生活を強いられていた
それでも、幼い頃溺れた友達を助けたネットは家族の誇り。そんな彼は不当な罪で刑務所に入れられた母を取り返す為、資金集めに弟や仲間と強盗を繰り返す。

ジェシージェイムスにしてもケリーにしても最後は民衆の心を掴む根っからの極悪な強盗団ではないところが、伝説として今も映画になったりする所なんだろうね。
でもケリーの最後はすごく悲しかった。

ケリー役のヒース・レジャー、olive的には、常々弟にするなら彼がいいなぁ~と想像していたのですが・・少し見ないうちに、凛々しく青年に成長していましたぁ。『ブラザー・グリム』でもなかなかの演技見せてくれそうなので楽しみです。

★★★
main.jpg

50回目のファーストデート

2006/01/11 02:23
2004/アメリカ
監督・・ピーター・シーガル
出演・・アダム・サンドラ、ドリュー・バリモア、ロブ・シュナイダ―、ショーン・アスティン、ダン・エイクロイド


ルーシ(バリモア)は事故の後遺症から、1晩経つと前日に起こった全ての出来事を忘れてしい記憶は事故前の父親の誕生日に戻ってしまう。
そんな彼女に一目惚れしたヘンリー(サンドラ)がどうにか自分のことを受け入れてもらうため、奮闘する。

なかなかロマンチックな映画でした。バリモアはほんとラブコメディーむきというか、とても可愛いですよね。
アダムサンドラの作品は今まで見る機会がなかったのですが、とても味のある俳優さんですね。

今回も脇の役者さんも際立っていて、ルーシーの記憶どおりに、毎日自分の誕生日を演じる父、筋力パップに励む弟、水族館でのヘンリーの同僚、もちろん
相方のロブ皆それぞれにいい味だいてます。そうそう、弟役を演じてたショーン・アスティン『ロードオブザリング』のサム役の俳優さんだとか・・全くイメージが違って気づかなかったです・・

とにかく最後はキュンとロマンチックな気持ちに浸ってくださいね。
★★★★☆



gp023790.jpg

きみに読む物語

2005/05/31 14:21
アメリカ/2004
監督・・・ニック・カサヴァテス
出演・・・ライアン・ゴズリング、レイチェル・マクアダムス
ジーナ・ローランズ、ジェイムス・ガーナー、サム・シェパード

終始涙がぼろぼろでましたぁ~olive的には、平凡な恋愛映画ではなく奥深い物語がひじょーによかったですね。
ひと夏の恋なんてよくある話で今時誰もが経験しそうなことですが・・老いて、痴呆症にかかっり愛するものさえ忘れてしまった妻の回復を信じ、若い頃とかわらず愛し続けること、その思いにすごく感動を覚えましたぁ~老いて自分が誰なのかもわからなくなる、切なさと、妻のそういう姿を側で見ながら、愛し続ける切なさが何か心にぐっとくるものがあったです。もう少し若いころなら、若い頃の恋愛部分だけに、私もあんな~なんて感動しただけなのかもわかりませんが・・・できれば、老いてもずっと愛されていたし、ああいう最期は素敵だな~と思えましたぁ~なにより、夕陽の水辺が最高に綺麗で、切なかったなぁ。

それにしても、ジーナローランズお年を召されましたね♪一瞬思い出した記憶をまた失い、かつて、あんなに愛した夫をも拒否り、半狂乱ぽくなるところはさすが大御所の演技でしたぁ。

ノアの父役のサム・シェパードは、いつも良い味出してますよね、脇役でありながらも、結構重要なポジションでいつも的役です。
彼とダイアンキートンの『インマイライフ』も、老いても1人の人を思い続けるとう大人の恋愛物語で、結構お気にの映画かな・・
こういう映画を好きだと思えるようになってきたということは、オリーブもそれなりのお年頃になってきたというこでしょうか~??
★★★★★

クローサー

2005/05/30 15:56
2005/イギリス/アメリカ
監督・・マイク・ニコルズ
出演・・・ジュリア・ロバーツ、ジュード・ロウ、ナタリー・ポートマン、クライブ・オーウェン

大人の複雑な恋愛もの・・olive的には恋愛ものは、切なくなければ、あまり好みじゃないのだ。この映画のどこをさがしても、切なさは、見あたらなかったなぁ・・

演技派俳優がここに良い演技を見せているのは確かです。
ナタリーポートマンも『レオン』以来の好演だったのではないのでしょうか~子供ぽさを残しながらも、見事にストリッパーアリス役を演じていたとおもいます。ダンがアンナに恋したことに、気づいて涙を流すシーンは凄く綺麗で可愛いかったです。

ジュード・ロウもかなり子供っぽく、気の弱いそうなダンを、とても良い感じで演じていますよね、最近のジュード・ロウは、一皮むけて感じで、これからも期待出来そうです。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。